リュッシャー・カラーテスト コース
LuscherColorTest この度、リュッシャーカラーテスト日本語版テキストの完成に伴い日本では初のオフィシャル コースを開催することとなりました。  リュッシャーカラーテストコースは、今回ご案内するアテンダンスコース終了後に希望に応じ てカラーサイコアナリスト検定(色彩心理診断士検定) を受験することができます。合格者には カラーサイコアナリストの称号が与えられます。  また、リュッシャーカラーテストティーチャーを希望される方は以下の日程にてティーチャー コースを受講し、試験を受けていただきます。ティーチャーとして登録される方は、リュッシャ ーカラーテストコースを開催し、その後、カラーサイコアナリスト検定を実施できる認定校とし て登録することができます。  リュッシャーカラーテストアテンダンスコースにつきましては、プライベートレッスンはあり ません。詳細についてはお問い合わせ下さい。

リュッシャー・カラーテスト カリキュラム
講 義 内 容
カラーテストの施行について
プロトコルフォーム
カラーセレクション
テストカラーの定義
ボディ・ソウル・スピリッツとは
セラピーの手法について

受 講 料:アテンダンスコース 100,000円(税込み)
        (他リュッシャーコース受講生は3万円割引全16時間)
        別途テキスト代20,000円(税込み)
        ・オリジナルカラーテーブル
        ・日本語版テキスト
        (以上、リュッシャー指定につき必須。)
       ティーチャーコース 100,000円(税込み)
入 学 金:10,000円(新規の方のみ)
時  間:アテンダンスコース 全24時間
       ティーチャーコース 全24時間
修 了 証:プラネットワークより修了証が発行される
       ※希望者のみ。(発行手数料2,000円)
認定資格:ティーチャー登録制度。試験合格し、
       ティーチャーコース修了後ティーチャー資格を発行。※登録料10,000円

with Luscher
Dr. Max Luscher <マックス・リュッシャー>
学生時代に心理学に関心を持ちバーゼル大学を卒業後、ストックホルム、パリで研究を続け、後に心理学の教授となる。
1947年ローザンヌで初めてカラーテストを発表。
このカラーテストは世界的に有名となり、世界中の心理学者や医学者によって研究された。
リュッシャーは現在も色彩研究・カラーコンサルタントとして活躍中!

Produced by LLP プラネットワーク