IACCカリキュラム
国際カラーアシタント協会・IACCカリキュラムはこれまでは海外の大学やデザインスクールを中心に実践されてきました。2000年度に当校がIACC正規アジア支部に選ばれ、日本でヨーロッパやアメリカで行われているIACCカリキュラムを受ける事が可能になりました。日本でも唯一、IACCカリキュラムが受講できるのは当校だけです。

カリキュラムサイクル

Seminar - セミナーについて

受講風景セミナーはサイクル1〜4までの4カリキュラム(アメリカ(NACC)カリキュラムをベース)で構成されています。受講につきましてはどのセミナーからでも始められます。
■開講日程などについては、本サイトの最新情報をチェックして下さい。

IACC カリキュラム内容
Cycle 1
カラーの持つ生理的効果と生理学的効果
カラーコンサルタントとして必ず理解しておかなければならない
上記の2つの効果を詳細に解説し、カラーデザインの真の目標とは何か。
より具体的なカラーデザインの考え方について学びます。
Cycle 2
環境におけるカラーデザイン
ビジュアル・エルゴノミクスの観点やカラーの持つ機能性から
空間に適したカラーデザインの考え方について理解していく。
特に学校、レストラン、オフィスなどにおけるカラーデザインの
考え方とその実践法について学びます。
Cycle 3
カラーサイコロジー&ヒーリング・セラピー
色彩心理について詳細に、またカラーセラピーとは何か。
カラーテストとのちがいは?など客観的で実践的な内容。
Cycle 4
カラーマーケティングとプレゼンテーション技術
商品、パッケージ、CIカラーなど、企業イメージとカラーについて
広告心理とカラーの関係。最新の色彩理論やカラーコンサルタントとして
必要な知識。プレゼンテーションの技術とカラーデザインの手法。

受 講 料:100,000円/1セミナー(税・テキスト代含む)
       受講料はレートにより変動します。
時  間:1セミナー24時間(全4セミナー)
修 了 証:各セミナーごとにIACCジャパンより修了証が発行される。
       全セミナー終了、試験・論文提出合格後、ディプロマが発行される。
  • 以上の内容は全体の一部です。
  • 各サイクルごとに修了書(サーティフィケート)が発行されます。(無料)
  • 全てのサイクルを終了し、課題(3〜4題)、論文(日本語可)ペーパーテストをクリアされ合格と認定された方は、IACCディプロマが発行され、同時にIACCメンバーシップ(正会員)の称号が与えられます。IACCが正式にプロのカラーコンサルタントとして認め、インターネットなどでの会員間のコミュニケーションが行えます。

"セラピー"のトップへ戻ります