エコール・ド・メチエ提携校 規定
 従来、エコール・ド・メチエの提携校として認定するスクールを福岡校、広島校のみに限定して参りましたが、昨今、エコール・ド・メチエとの提携を希望される声も多く、提携に関する一定の基準・規定を明示する必要が出て参りましたので、以下の規定書をよくお読みになった上、ご検討いただければ幸いです。

一、エコール・ド・メチエ提携校の認定を受けるには、次の各コースのうちの3分の2以上のコースを本校と同質の内容、クオリティで施行できるものとする。
     コース名一覧:オーラライト、センセーション、アヴァターラ、ルマライト、ルネッセント、A.V.S、
             パーソナルカラー、トーナルシステム、リュッシャーカラーテスト、(IACCコースは除く)

一、エコール・ド・メチエ提携校の認定を受けるには、各コースに関連するテキスト、資料、ツール類は本校と同一のもの使用しなければならない。また、それぞれのコースを施行するティーチャーは必ずティーチャー登録をしておかなければならない。

一、エコール・ド・メチエ提携校の認定を受けるには、一定の施設、設備を持っていなければならない。

一、エコール・ド・メチエ提携校の認定を受けるには、提携コース受講生が各コース合計で月間10名以上なければならい。

一、エコール・ド・メチエ提携校の認定を受けるには、各種ツール類の特性や特に輸入ツール類のデリバリー事情等をよく理解し、各生徒に正しく伝えることができなければならない。

一、エコール・ド・メチエ提携校は、独自のスクール名を名乗ってもよいが、合わせて「エコール・ド・メチエ提携校」の名称も併用しなければならない。

一、エコール・ド・メチエ提携校は、キャンペーンや大量のオーダーなど各種ツール類の販売において一定の割引を認められるものとする。ただし、割引率についてはツールにより異なるため個別に話し合いにより決定するものとする。

一、エコール・ド・メチエ提携校は、当校指定コース以外のコース(色彩検定、カラーコーディネーターコースなど)を独自に設定し施行してもよい。ただし、独自コースが指定コースの数を大きく上回ることはないものとする。

一、エコール・ド・メチエ提携校は、指定コースに係る規定のロイヤリティを支払わなければならないが、実績によりロイヤリティの減額が認められるものとする。時期などについては個別に話し合いにより決定するものとする。

一、エコール・ド・メチエ提携校は、エコール・ド・メチエ本校が導入する新規コースについて最優先でコース受講ができるものとし、コースにより受講料の割引を受けられるものとする。

一、エコール・ド・メチエ提携校は本校に対して、いかなる誹謗・中傷を行なってはならない。また、いかなる紛争も相互の信頼により速やかに話し合いで解決するものとする。

一、エコール・ド・メチエ提携校は、各コースの設立者、インストラクター等による来日コースが開催される場合、修了コースについては自由に参加できるものとする。また、来日講師を提携校に招へいされたい場合は、本校との相談により行なうものとする。

エコール・ド・メチエ
色彩研究所カラーシステムズ  代表 橋本 俊哉

[+] close window